さいたま草野球リーグ(SKL)とは

沿革

2016年度に惜しまれながら終了した、さいたま市を中心に開催されていたSBLリーグの参加チーム有志が立ち上げた2017年度スタートする新設リーグです。
所属全チームとの総当り自主対戦形式リーグ戦となっておりリーグのシステムやルールはSBLを踏襲した上で、改良しております。

 

活動目的

さいたま市周辺の草野球チーム相互の親睦を深め、野球技術の向上を図ることを目的としております。

 

参加の条件

1.さいたま市周辺を活動地域にしている良識のある行動が出来る草野球チーム
2.自己評価で5点満点中3までの初級〜中級チーム
3.チームユニホームを所有していること
4.対戦結果並びに個人成績を記録し、3日以内にリーグHPに入力できること
5.最低限の道具を用意出来ること(キャッチャーの防具やバット等)
6.規定のリーグ年会費を支払うこと
7.各年度終了後、翌年1月の納会&表彰式にチームから1名以上参加可能であること

開催地や参加チームのレベルは?

開催場所や開催期間は?

「さいたま草野球リーグ」という名前の通り、さいたま市近郊のグランドでの開催が中心ですが参加チームには東京都内のチームも有り対戦チーム同士の了解が有れば他の地域で試合を組んでも構いません
開催期間は毎年3月の第1土曜日〜11月最終日曜日としており、その期間で10試合以上の規定試合数を消化したチームがペナントレースの総合順位対象となります(規定試合を消化できなくてもペナルティーはありません)。
また、9月末時点でに規定試合数の10試合を消化し、かつ2つのブロックの上位のチームにより決勝トーナメント(GP)が11月末まで平行開催されます。

 

参加チームのレベルは?

当リーグは自己評価で5点満点中3までの初級〜中級チームを対象としており、勝つ事だけを目的にした社会人クラブチーム、他大会上位入賞の常連チーム等には参加をご遠慮いただいております。また、高校や大学野球部OB等で結成のチームについても、実力や実績を元に参加をお断りする事があります。参加チームの中でも実力が飛びぬけているチーム様は、リーグを卒業していただきます。

 

 

試合の進め方等は?

ブルーブロックとレッドブロック

さいたま草野球リーグは土曜日の活動がメインのブルーリーグブロックと日曜日の活動がメインのレッドリーグブロックの2つのブロックに参加チームは分かれます
それぞれ違うブロックのチームとの対戦も可能でブルーリーグチームが日曜日の試合に申し込んだり、レッドリーグチームが土曜日にグランドが取れたからそこで対戦相手を募集しても構いません。
ブロック間の交流試合もチーム成績に反映されます。

 

順位の決定方法は?

チーム成績の順位は勝ち点方式で決定します。勝ち点が同じ場合は得失点差の大きいチームを上位とします。
勝ち点は、勝利(4点)、引分(2点)、敗戦(1点)、不戦勝(3点)、不戦敗(-2点)となっており、敗戦でも1点が入ることで勝率の悪いチームであっても試合数をこなすことで(最大24試合)上位進出の可能性が有ります。

 

対戦の決め方

自主対戦方式のため参加チーム同士で日時やグランドを相談して対戦をしていただきます。対戦相手を探すのにはリーグの「対戦相手募集掲示板」をご利用ください。
対戦が決定しましたらリーグHPの対戦日程にグランドを確保した主催チームが登録してください。

 

対戦が終わったら

対戦が無事終了しましたら対戦日から3日以内にチームの担当者がリーグHPにPCかスマホのWEB経由で対戦結果と個人成績を入力してください。
両チームの成績入力が済んで1週間以上経過したら事務局で承認することで成績が確定し編集できなくなります。

 

ペナントレースとGP

当リーグでは勝ち点式で総合順位を争うペナントレースとシーズン終盤に2つのブロックの上位チームで争うトーナメント式のGP(進出チームはリーグ参加チーム数により変動)の2つの大会を毎年開催します。
どちらも上位になったチームは年度末の納会にて表彰されます。

個人成績や表彰

詳細な個人成績

当リーグではチーム毎に選手登録をしてもらい各チームが試合後に対戦結果と個人の打撃成績・投手成績を入力します。
これによってHPの個人成績一覧に各部門の順位が一覧表示されるようになっています。

 

個人成績の表彰

各年度毎に優秀な成績を修めた選手は年度末の総会で表彰され副賞が贈られます
打撃部門だと首位打者、打点王、盗塁王、HR王、最多安打の5部門、投手部門では最多勝、最優秀防御率、最多奪三振3部門 、その他GPのMVP等も表彰の対象になりますので参加選手の皆さん頑張ってください!

 

 

大会参加費の使い道は?

さいたま草野球リーグの年間参加費は初参加のチームが15,000円、継続参加のチームが10,000円となっております。
これらの参加費はHPのシステムの使用料(1チームあたり年間900円)やドメインやサーバーや有料掲示板の使用料等に利用されます。
しかし、予算の中で1番多くの支出になるのはGPやペナントレースでの上位入賞チームへの賞品代や個人成績の表彰の副賞、そして年度末に行われる納会でのイベント賞品です。
納会でのイベントは上位入賞チームや個人成績優秀者だけでなく参加の皆さんどなたでも楽しんでいただけるものを企画しております。

 

リーグの方針

「さいたま草野球リーグ」ではシーズン終盤に行われる決勝トーナメント(GP)でリーグ内での強さNo.1を決定しますが、年間通して行われるペナントレースでは勝率の良いチームだけではなく試合数を多くこなしたチームが上位にくるように勝ち点制を採用しております。

 

これは、メンバーが集まり活発に活動できるチームというのは強い弱いにかかわらず草野球チームとして良いチームであるという考えに基づいています。
昨今、草野球人口も減少傾向にあり、若年層の野球離れも進んでいる中で定期的に活動できるチームはすばらしいです。

 

リーグの参加条件にありますように初級〜中級チームを対象としたリーグですので試合の勝敗だけでなく、草野球を愛するチーム同士の交流・親睦の場となり草野球会を少しでも盛り上げていけるように当リーグは発展していきたいと考えております。

 

以上のような趣旨に賛同いただけて参加条件を満たすチーム様がございましたら是非ご参加いただければ幸いです。

 

 

さいたま草野球リーグHPに戻る