SKL-GP 決勝戦!!

先日行われたSKL-GP決勝戦。

朝から素晴らしい晴天に恵まれて風もなく12月としては最高の野球日和の中決勝に進んだ両チームが本当にTHE決勝戦というナイスゲームを見せてくれました。

個人的には今季観戦した中でベストと言って良い試合だったと思います。
埼玉ハングオーバーズの湯脇投手、Ultimate B.Cの澤舘投手が共に持ち味を活かした素晴らしいピッチングでしたし、両チームの野手も訪れるピンチを堅い守りで良く守っていました。

試合を決めたのが初回に先頭打者としてファールで粘って、四球を選んだ真柳選手の意表をつくディレイドスチールからの先取点。まさかこの1点が決勝点とは想像できませんでした。

見事SKL-GP初代王者となった埼玉ハングオーバーズさん本当におめでとうございます!
そして準優勝となったUltimate B.Cさん素晴らしい試合ありがとうございました。

試合の様子の動画もやっとアップできました(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. エンドレス より:

    来年は決勝の舞台に立つべくチーム力アップを目指します!
    1年間お疲れ様でした‼︎