草野球への台風被害

今日は久しぶりの晴天で秋らしい気持ちの良い1日でした。

しかし、ここしばらくずっと長雨で先週末の台風21号で我々草野球人が集う河川敷グランドはかなり大きな被害を受けています。

まぁ、今回の台風では多くの方が被害に遭われて数名の方も亡くなっていらっしゃることと比べれば野球ができないなんてことは大したことでは無いのですが・・・

それでも、秋のスポーツシーズンで様々なリーグや連盟の大会等が予定されている草野球界には多大な影響です。

SKLのチーム様の多くが利用している「大宮けんぽグランド」のHPには被害の様子や復旧状況がアップされていてドローンを飛ばして冠水しているグランドの様子等も動画でみることができます。

また、同じく草野球の大会等もよく行われる江戸川河川敷のサンケイスポーツセンターのブログにも被害状況が報告されています。こちらは大宮以上に深刻な感じというかグランドが池というか湖状態です。

どちらのグランドのスタッフの方々も懸命に復旧作業に当たってくださっているようなので我々は早い復旧を祈って待ちましょう。

しかし、昨日の天気予報ではまた台風22号が発生して今週末も接近とか(><)
SKLとしてはGPの日程がかなり厳しい状態です・・・
昨日家に帰ってきたら優勝旗が届いてたのに・・・早くGP優勝チームに渡したい(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. エンドレス より:

    健保の写真と動画は衝撃映像でした。
    たまたま近くを、通ったメンバーから写真も送られていてやばいなぁとは感じましたが…

    登録している区の公共施設がなかなか取れないので…
    軟式野球難民がしばらく増えるとともに、SKLGPも含めて、連盟などの大会も消化できないのは寒い時期まで試合をこなさなければならず…週末練習すらできないのにケガのリスクが増えるのが不安ですね。
    今週も雨。
    来週こそは!