規制緩和??

昨日、自分のチームが登録する予定の野球連盟支部の総会が有ったので出席してきました。

そこで、今年から登録選手の背番号が0~99の中から選べるようになったとの連絡が有りました。
今まで0~30だったのが一気に3倍以上の選択肢(笑)

監督30と主将10は変わらずですがこれは有りがたいです。
チーム長くやっていると背番号持ってるのに出席しないやつや音信不通になるやつもいて新しい人が入った時に希望の番号に空きがなかったりするので・・・

あと、これは支部ごとの判断になるようですがスパイクの規制も緩和されたようです(うちのところは規制の条文自体が撤廃)。

もう30年近く前の話ですがチームで色やメーカーまで揃えろという支部が有って、その話をした総会が終わった後に会場の外に出ると地区の大手のスポーツ用品屋が出店を出して注文受けてました・・・
今ではそんな露骨な癒着は問題になるでしょうけど当時はそんなものです(笑)

野球人口の減少も有って各連盟支部の登録チーム数も昔に比べてかなり減っているので規制を緩めて参加チームを集めたいのでしょう。
好きな背番号を付けたいから連盟には参加しないなんてチームも有りますからね。

この調子でグラブの色やマークも自由になると良いなぁ。
メジャーリーグで使ってるグラブなんかはデザインが派手で格好良いのもけっこう有るけど国内のメーカーの作るのは色とかマークの規制が有るので(高校野球基準に合わせる製品が多く)ちょと地味ですよね。ミズノUSAのグラブなんかは派手なのもあるのに(笑)
そういう所からも野球人気を上げる努力が必要だと思いますよ。

特に草野球は見た目や形から入って楽しむ人も多いのですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする